CSR情報/CSR Info.

環境への取り組み

地球環境への負荷を低減するベアリング。

地球温暖化、資源枯渇…。20世紀の大量生産大量消費は、数々の負の遺産をもたらしました。人類が持続可能な発展を維持していくためには、それらをどう解決していくかが21世紀の大きなテーマになっています。そういった中、地球環境への負荷を低減するエコロジー・パーツとしてベアリングが国際社会に大きく貢献しています。

ベアリングは、自動車、産業機械、家電製品、情報機器など、あらゆる分野の機械や装置の回転・運動部分に使われています。そのベアリングに使われる材料を削減し、摩擦係数を下げることができれば、地球規模で省エネルギー・省資源が図れます。

2001年、当社はISO14001認証を取得し同時に、環境方針を策定しました。当社の超薄肉ベアリングは、従来の薄肉ベアリングの厚みを約2分の1まで薄くした製品です。現在、複写機のローラー、自動車のエンジン回りなどに使われていますが、今後はあらゆる分野の機械・装置に提供できるよう開発・生産体制を強化しています。自社の技術と製品を通じて地球環境に貢献する――それがダイベアの使命です。

環境方針

全社統一の環境方針を定め、環境を考慮した事業活動の展開、環境保全に貢献する製品開発、および良き企業市民として地域社会の環境改善に協力することを方針として掲げています。

  • 地球環境保全の重要性および内部・外部課題を認識し、事業活動を通して、全従業員が自主的かつ積極的に地球環境保全活動を推進する。

  • 1

    事業活動と環境を調和させるとともに、環境パフォーマンス向上のため、環境管理マネジメントシステムの継続的改善を図る。

  • 2

    事業活動に関わる環境法令・条例・協定およびその他要求事項を順守し、地球環境との融和を図り、環境保全の維持・改善を行うとともに、環境汚染の予防に努める。

  • 3
    製品のライフサイクルを軸とした環境管理活動を行い、次の項目に取り組む。
    • (1)製品アセスメントの推進
    • (2)消費エネルギーの削減等によるCO2排出削減
    • (3)廃棄物の削減
    • (4)化学物質の管理および環境負荷物質の低減
    • (5)主資材・副資材の削減
    • (6)包装・梱包資材の削減および物流効率化
    • (7)地域環境の維持および改善
  • 4

    各事業場の立地条件を認識し、関係諸官庁・地域住民とのコミュニケーションを図り、持続可能な資源の利用、気候変動の緩和に十分配慮する。

適用範囲

  • (1) 適用事業範囲
    当社の事業場における全ての活動、商品、サービス
    (事業内容:軸受の開発、設計、製造、販売)
  • (2) 適用事業場
    本社・和泉工場(大阪府和泉市あゆみ野二丁目8番1号)
    名張工場(三重県名張市蔵持町芝出1109-3番地)

環境保全活動を積極的に推進。

当社は、社長を委員長とする「地球環境保全委員会」を設置し、環境に関する全社の方針や目標、方策を審議・決定するとともに、達成状況のフォローを行っています。さらに、取り組みテーマごとに改善活動の充実を図るため、地球環境保全委員会の下に4つの専門部会を設置しています。また、親会社の株式会社ジェイテクトが設置するジェイテクトグループ環境連絡会活動に参画し、ジェイテクトグループと一体となって環境保全活動を推進しています。

[推進体制]

緑を活用した節電対策

  • 緑のカーテン(和泉工場)

  • 屋上緑化(和泉工場)

教育・啓発活動

  • 環境自覚教育

  • 環境法規制教育

地域の環境美化にも貢献。

当社は、「良き企業市民として社会貢献活動を積極的に推進する」ことを企業行動基準の一つとしており、地域清掃や記念植樹等に取り組み、周辺の環境美化に努め、きれいな町づくりをめざしています。

  • 70周年記念植樹
    (堺市 霞ヶ丘公園)

  • 70周年記念植樹
    (名張市 ふれあいスポーツプラザ)

  • 自治体のクリーンキャンペーンへの
    参加

  • 地域のクリーンデーへの参加