製品情報/Products

産業・農業機械領域

フォークリフトのほか、さまざまな建設機械に採用されています。

国内で圧倒的なシェアを誇るフォークリフト用ベアリング。ダイベアが独自開発したマストローラ用ベアリングは、あえて磨耗するよう、特殊熱処理で外側を柔らかくした画期的な構造を採用しています。他に、クレーン、ブルドーザなどの建設機械でもダイベア製品が活躍しています。

フォークリフトでは、フォークの支持部にリフトブラケット、フォーク昇降用のガイドとなるマスト、そして車両前部中央の昇降用に作動するシフトシリンダ部等にベアリングが使用されています。これらのベアリングは耐荷重性、高強度、さらに防塵性、防水性に優れた性能が求められ、ダイベアのベアリングは高い評価と信頼性を得ています。

農業機械分野でも、国内外で高い評価を得ています。

泥水や土砂、炎天下や雨など、苛酷な自然環境で使われるトラクターや田植え機、コンバインなどの農業機械。ベアリング内に泥や水が入ってこないように、シールなどを工夫して、耐水性、耐候性、耐久性を向上させたダイベアのベアリングは、農業機械分野でも活躍しています。日本はもちろん、アメリカの大型のトラクターにも採用されるなど、海外でも高い評価を得ています。

たとえばコンバインでは、脱穀機構部に当社のベアリングが使用されています。この機構は、偏芯機構を利用して回転を往復運動に変換する構造のため、内径が偏芯したベアリングが採用されています。