製品情報/Products

特殊環境領域

高い機能性を持つ特殊ベアリングを開発しています

半導体製造装置における搬送ロボットの関節や、ポジフィルム製造ラインのフィルム巻取装置など、真空・低発塵といった特殊環境下で用いられるベアリングには、高い機能性が求められます。そこでダイベアは、素材にセラミックスやステンレスを採用し、潤滑剤として内外輪をモリブデンやフッ素などでコーティングしている特殊ベアリングを開発し、国内外の半導体、フィルムメーカー向けに提供しています。 この他にも、さまざまな特殊環境向けとして高機能ベアリングの開発に力を注いでいます。

特殊環境に適応したベアリングが活躍しています

真空・高温・クリーンといった特殊環境下では、油や潤滑剤が使用できないことも多く、この場合には固体潤滑剤を用いた仕様が求められます。また高速・軽量・絶縁・非磁性など、ベアリングに特殊な性能が要求される場面では、高炭素軸受鋼などの一般的なベアリング材料が使用できない場合があります。

こうした環境下でも正しく機能するダイベアの特殊ベアリングが、高く評価され採用されています。