SPECIAL CONTENTS 未来をまわせる品質がある

品質マネジメントシステム

ダイベアのベアリングは、耐久性、高性能性、長寿命性といった多様化、高度化するユーザーニーズに対応できる品質を保証しています。それを実現するのが徹底した品質マネジメントシステムです。全プロセスにおいて実施しているクオリティゲート、量産における工程管理、生産ラインに検査機器を投入した検査工程、自発的に行うQCサークルなどを通した品質マネジメントシステムによって、常にお客さまに満足していただける製品を生み出しています。

  • 01 クオリティゲート

    徹底した品質管理を実現するため、「DQ(DAIBEA QUALITY) GATE20」を導入しています。DQ GATE20では、新製品の初期検討段階から設計、量産に至る全プロセスにおいて、全部で20に及ぶ関所(クオリティゲート)を設置。各段階での品質を厳しく審査しています。

  • 02 工程管理

    DQ GATE20の中でも、量産においては特に厳しい「工程管理」を実施しています。各工程の出口にあたるところに関所を設け、製品の精度測定や製造機械の条件管理などを行うことで、求める品質をクリアしたものしか後工程に流すことができない仕組みになっています。

  • 03 検査工程

    多機能検査機や表面形状測定機、真円度形状測定機、三次元座標測定機など、製品を調査・解析するための高精度の精密測定機を備え、日夜さらなる品質向上に努めています。

    • 多機能検査機
    • 表面形状測定機
    • 真円度形状測定機
    • 三次元座標測定機
  • 04 QCサークル

    職場の担当グループ単位で、QCサークルによる品質管理・向上活動に取り組んでいます。役職や年齢に関係なく、改善の意欲をもって積極的に意見を交わすことにより、さらに高いレベルでの品質の作り込みを目指しています。